【定期割引】ビタミンC-α(5%〜20%オフ)のレビューリスト

★5
2
★4
0
★3
0
★2
0
★1
0


参考になった:154人中80人
Q. ビタミンCの含有量が3.1mgと少ないと思ったのですが?
2019年6月03日 12:22

A. 林原LSIから回答します。
ビタミンCは体内ですぐに分解されてしまうので、100㎎程度(1日)は摂取する必要があると厚生省は考えているようですが、私たち現代人は、ビタミンCの大部分を食品(特に野菜)から摂っています。したがって一回のサプリメントの摂取で100㎎すべてを摂る必要はありません。

林原LSIのサプリは、安定型ビタミンC誘導体(AA-2G / L-アスコルビン酸2-グルコシド)を使っており、これは体内でゆっくり分解されてビタミンCに変換されますので、体内のビタミンC濃度(血中濃度)は高いまま維持されます。足りないビタミンCを、より安定する安定型ビタミンC誘導体(AA-2G)で補おうというのが当商品のコンセプトです。

サプリのレシピ考案者である林原健氏は、この含有量で必要十分と考えています。
※なお、2000mg/1回という商品もよくありますが、ほとんど意味がないこと(体外へ排出されるだけなのと、ビタミンCの保存が不安定)と考えています。
レビューの評価: 参考になりましたか?   はい   いいえ 違反報告

参考になった:138人中76人
Q.安定型ビタミンCは普通のビタミンCとどう違うのでしょうか?
2019年6月03日 12:21

A. 林原LSIよりお答えします。
「安定型ビタミンC誘導体」とは、ビタミンCとブドウ糖(グルコース)を酵素の力で結合させ、ビタミンCの質の保持を高めた(安定化した)製品です。(開発元:株式会社林原)正式名は「L-アスコルビン酸2-グルコシド(通称:AA-2G)」といいます。

一般的な通常のビタミンCは、空気や水溶液中の酸素と反応して(酸化して)簡単に分解されてしまう性質があります。(ビタミンCは分解され単体になるとその効力を発揮できません)
ビタミンCを豊富に含む野菜や果物も、熱を通したり、水中に浸けたりすると、破壊され、体内への吸収率は急速に低下してしまいます。また、酸素と反応しやすい特徴もあり、空気に触れると簡単に壊れてしまいます。(市販のビタミンCサプリや飲料はもっともろく、そのほとんどが体をスルーしているだけの可能性が高いです)

ビタミンCに、ブドウ糖(グルコース)を結合させたものが、安定型ビタミンC誘導体(AA-2G)です。
「安定型ビタミンC誘導体」は、熱・光・水・酸素にも安定し、確実に体内に届き、働く性質があります。
元々、植物や果物などの中に存在するビタミンCの状態は、ブドウ糖に内包された状態なのです。

また、本製品は少しづつ分解されますので、長時間にわたってビタミンCが血液中に供給され、無駄なく体に利用されます。
(林原LSIのサプリで使用している腸溶性(胃で溶けないで腸で溶ける)のカプセルも、このことにさらに一役買っています)
レビューの評価: 参考になりましたか?   はい   いいえ 違反報告

▲ページトップ