違反通報

対象商品:ビタミンC-α(安定型ビタミンC誘導体 サプリメント)
違反対象のタイトル Q.安定型ビタミンCは普通のビタミンCとどう違うのでしょうか?
違反対象の内容 A. 林原LSIよりお答えします。
「安定型ビタミンC誘導体」とは、ビタミンCとブドウ糖(グルコース)を酵素の力で結合させ、ビタミンCの質の保持を高めた(安定化した)製品です。(開発元:株式会社林原)正式名は「L-アスコルビン酸2-グルコシド(通称:AA-2G)」といいます。

一般的な通常のビタミンCは、空気や水溶液中の酸素と反応して(酸化して)簡単に分解されてしまう性質があります。(ビタミンCは分解され単体になるとその効力を発揮できません)
ビタミンCを豊富に含む野菜や果物も、熱を通したり、水中に浸けたりすると、破壊され、体内への吸収率は急速に低下してしまいます。また、酸素と反応しやすい特徴もあり、空気に触れると簡単に壊れてしまいます。(市販のビタミンCサプリや飲料はもっともろく、そのほとんどが体をスルーしているだけの可能性が高いです)

ビタミンCに、ブドウ糖(グルコース)を結合させたものが、安定型ビタミンC誘導体(AA-2G)です。
「安定型ビタミンC誘導体」は、熱・光・水・酸素にも安定し、確実に体内に届き、働く性質があります。
元々、植物や果物などの中に存在するビタミンCの状態は、ブドウ糖に内包された状態なのです。

また、本製品は少しづつ分解されますので、長時間にわたってビタミンCが血液中に供給され、無駄なく体に利用されます。
(林原LSIのサプリで使用している腸溶性(胃で溶けないで腸で溶ける)のカプセルも、このことにさらに一役買っています)

通報理由

▲ページトップ